2010年12月11日(土) 天候:雨のち雪

 季節は過ぎて、いつの間にか12月。2010年も残すところ、僅かになりまして。
 昨年に引き続き、忘年会をしましょうか、となりました。
 告知をして集まったのは11名。

 【 今回の参加者 】
 修々さん REIKAさん GREENさん かわしゅんさん ひとみさん ユートピアさん ともさん まんぼうさん
 シンイチ( +妻 ) トムさん

 幹事GREENさんがチョイスしたのは、11月24日にオープンした『博多餃子舎603』というお店。
 餃子ともつ鍋が自慢のようです。



 メニューにある変わり餃子の一部は、こうゆう感じ。もちろん、ノーマルな一口餃子、あります。

 店内に入った時点で、ひとみさん、ユートピアさんは遅れてくると判明していたので宴会、始めました。



 通された座敷には、こんなウェルカムカードが。

 我々の宴会を担当してくれた方は、ニックネーム:ガチャさん。ガチャピン(ΘoΘ;) に似ているから、だそうで。
 ガチャピンといえばムックですが、ムックは靴下で履いておりました。
 元気でノリのいい方でした。


外すことは許されない枝豆。甘みのある枝豆でした。 オリジナルサラダ

603スパイシー手羽先 酢もつ、とのこと。もつの歯ごたえがGOODです。

一口餃子。塩で食べるのが一番美味しい。 鶏肉のユッケ。


 食べていると、ひとみさん、ユートピアさんも合流。メンバーが揃いまして。
 あらためて乾杯して、さて次の料理は・・・・。

 ガチャさん登場。

 「あの〜、お客様がいらしてますよ」



 まんぼうさん サンタさんだ〜!!
 誰が呼んだか知らないけれど、サンタが今年もFFC北海道忘年会に来てくれました。


去年のサンタは帽子と髭だけですが・・・ 今年は赤い服も着て、更にサンタになってます。


 サンタさんからは、参加者全員にプレゼントが配られました。サンタさんからは、更にサプライズが。
 プレゼントの中にはカードが入っている物があり、それが当たった人にはさらに別のプレゼントが貰えるそうです。

 写真は、なぜかプレゼントが1つ余ったので、ガチャさんに趣旨の説明をしているサンタさんとトムじいさん。


ユートピアさんに当たりました サンタさんも当たりました

サンタカードは一番良いものが当たるそうです 今年の幸運はシンイチに来ました


 サンタカードで当たった物は、チュッパチャップス ツリーバージョン。
 実物を見ると圧巻です。


 サンタさんが帰ると、待っていたお鍋が運ばれてきました。お店の売りである、もつ鍋です。
 もつ鍋の味付けは、味噌、塩、豆乳の3種類から選べました。
 相談の結果、人数が多いためお店の配慮で鍋数が3つにすることになり、じゃあ全部喰っちゃおう!ということに。
 お鍋のシメも、味噌と塩はチャンポン麺、豆乳はリゾットに。


煮えるまで待ちましょう なぜか豆乳はよく沸いてました


 もつ鍋ですが、もつの上にキャベツなどの野菜がたっぷりの乗っており、野菜がしんなりしたら食べて良いのです。
 この鍋、野菜が甘くなってとても美味しいのです。
 3種類のスープで食べ比べてみると、それぞれに特徴ありますが、やはり味噌味が一番、という結果に。
 
 さて、写真の餃子ですが、見た目は前に出た餃子と同じ。でも中身が違います。
 『ロシアンルーレット餃子』
 超激辛のものが仕込まれてあります。その数は2個。つまり2名は酷い目に遭うわけです。
 注文はもちろんGREENさん。理由は、面白そうだから、とのこと。
 


 食べるのは同時。皆、探りながら食べていたのですが、突如上がる悲鳴。
 当たったのは、写真の2人。
 食べていない人には分からないのですが、辛さのあまりもはや「痛い」そうです。
 この辛さは、落ち着くまでかなり時間を要してました。



 お鍋のシメは、豆乳スープはチーズリゾットに、他のスープはチャンポン麺。
 やはりみそ味のチャンポン麺が一番旨い、という結論に至りました。
 デザートはやわらか杏仁豆腐。さっぱりとしますな。



 二次会は、近くのカラオケボックスへ。大部屋が運良く空いておりました。
 飲み放題なので、なぜかカルアミルクが大量に注文されたり、それに伴いまんぼうさんとひとみさんのバトルが勃発
 するなどありましたが、収支穏やかに。
 カラオケだけど、歌うのは少数。GREENさんが歌う姿というのは、なかなかお目にかかれません。
 以前見たのは、全道オフ in 帯広のイブオフでした。
 2010年、最後にいい物が見られました。
 

 2010年も終わりを迎えます。
 全道オフやだんらんらんオフなどでは、お世話になりました。
 不手際や失礼なこともあったかと思いますが、FFC北海道は2011年も活動を地道にやってゆきますので、
 FFC北海道のメンバー並びにフィットオーナーの方々、来年もどうぞよろしくお願いします。




BACK     TOP